ひとりの暮らしをのんびり・セクシー・ミニマルに楽しむ。大人の部活、【 +ヒビコレ。】です。

大人の【ハタラク】を支援するサイト、hataraq.com(ハタラクドットコム)を作り始めました。次の手は、国家資格【キャリアコンサルタント】受験。

hataraq.com ハタラクドットコム 大人の転職支援
hataraq.com

いずれ東京に戻り、同世代が細く長く働くためのサポートをする仕事をしたいなー、とゆるく考えています。

このhataraq.comは、単なるアフィリエイト目的ではなく、次の仕事のための武器としての位置付け。だからこそ、強くて正しいサイトに育てたいと考えています。


とはいえ、今はまだ主に勉強の方に時間を割いているところ。情報収拾はネットと図書館。とにかくなんでも読んでます。

キャリアコンサルタント 独学 国家資格

転職ハウツー本とか手にしたことなかったし、意外と面白かった。とにかくなんでも行動に出てみると、なにかしら動き出しますね。

前進じゃなくて右往左往になっちゃうこともあるけれど、自分の陣地が少しずつ広がっていくのが実感できるのは楽しいことです。

【40代から始めるキャリアのつくり方 – 人生の転機を乗り越えるために】 石川邦子

徳島県立図書館で最初に借りてきた9冊のうちの一冊。

ざーっとナナメ読みしましたところ、キャリアについて考えている人にはもちろん、人生の転機にある人が手に取るにもよさそう。まさに私です(笑

いちばんの収穫は、「キャリアコンサルタント」という国家資格を知ったことでした。

国家資格【キャリアコンサルタント】。

私の前職はヘッドハンターでしたが、キャリアコンサルタントは、仕事のスタンスがその真逆。

ヘッドハンターは、雇用主のニーズに合う人材にいかにリーチするかがキモ。個人情報保護法ギリギリのところで人材の情報を獲得し、アプローチし、たとえその人のキャリアにふさわしくない案件であっても、クライアントのために説得します。なぜなら、そうやって利益を得る職業だから。(誤解も産みそうだけど詳しいことは省略)

対してキャリアコンサルタントは、「労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行う。」by 厚生労働省。つまり、転職するしないに関わらず、その人のキャリア作りを、その人のために考える仕事です。

どうせなら、こっち側がいいなあ。

もっとも、キャリアコンサルタントになるつもりはないのです。ただ、これから私がやりたいと思っていることは、「ヘッドハンティングの経験値」よりも、「キャリアコンサルティングの知識と心構え」のほうが、ずっと活きてくるだろうなあと。そう思ったのです。

キャリアコンサルタントの試験、独学で受けてみます。

似たような資格がいろいろあって右往左往しましたが、国家資格でありかつエントリーレベル【キャリアコンサルタント】がよさそう。

幸いなことに、ヘッドハンターとしての実務経験があるので、高額の講習を受ける必要はない模様。じゃあ独学で。。。やってみますか。

そ。

今無職なので、基本的にヒマなのです!