ひとりの暮らしをのんびり・セクシー・ミニマルに楽しむ。大人の部活、【 +ヒビコレ。】です。

断捨る。

だんしゃる、と読んでください。

https://twitter.com/hibicolle_tokyo/status/1142381533468119040

向こう1年ほど転々と居候生活をすることに決めました

東京を引き払うことに決めている七夕まで、残すところ3日。粛々と断捨っております。

シングル一人暮らし、コンパクトサイズの1LDKとはいえ、整理整頓系が大の苦手。正常な整理整頓能力保持者の十倍くらいは時間がかかっているはずですが、どうにかこうにか見えてきました。長いトンネルの向こうの光が。

今回の断捨離は単なるお引越しではなく、今までの生活全部を整理するということ。カイシャ辞めたし、東京を(しばらく)去るし、これを機会に【鞄ひとつをコロコロ転がして生活の場を移動できる暮らし】をやってみるつもりです。

以下、自分用の東京撤退メモ。

一人暮らしの断捨離は、潔く。

CATEGORY 1
家具・家電、全部断捨離。

全部断捨離。まるっとリサイクル業者に引き取り依頼済み。

引っ越しの前日に全部持って行っていただくため、相見積もりをとるとかいう面倒なことはせず、潔く。とか言いつつ、苦手な値段交渉担当者として、引き取り当日は大阪の友人を二人調達(笑


家具班の最大のポイントは、自営業の事務所をクローズしてからもずーっと捨てられなかった、チェア・デスク・シェルフの3点セットを手放すことでした。

断捨離や。

CATEGORY 2
衣類・靴・カバン等、けっこう断捨離。

衣類もざっくり捨てます。特に「いつか痩せたら着よう」系。その「いつか」はもう来ることはないであろうし。

今後の居候生活はとにかく身軽に、その後の仕事人生で必要になるであろう戦闘服は、その時揃えよう。

断捨離や。


ただし、父から「母が私のお下がりを喜ぶらしい」というタレコミがあったので、母が着るかもなー系については、一度実家に送って目を通してもらうことに。


意外とかさばるのが靴! 私は靴好き、しかもブーツが大好きです。目をつぶって半分くらい捨てましたが、それでもクロネコ140サイズ3箱断捨れず、実家保管。。。 チート発動です。

CATEGORY 3
台所周り・日用品、ほぼ断捨離。

こちらも実家で使ってもらえそうなものは一旦実家へ。

それ以外はほぼ全部、愛用してきたDANSKの赤い鍋もIH土鍋も、エイヤっと断捨りました。

残したのは、南部鉄器のフライパン(岩鋳造オムレット)・1脚ずつ集めたワイングラス・曲げわっぱ・ミニコーヒーミルのみ。ITTALAの普段使い食器類は廃棄しようかどうしようか迷いましたが、同じ釜の飯を食った仲なので捨てきれず、部分的に残すことに。

CATEGORY 4
紙類、いろいろ。

書籍は全残し。

いただいたお手紙系も全残し。


個人事業主が長いので、何年も前のレシートの束やクレジットカード明細など、確定申告書類が無駄に残っていました。2年分だけ取り置いて、あとは急遽シュレッターを購入して処理。

シュレッダーは今回だけ利用したら、他の家電とともにリサイクル業者に回収してもらいます。

CATEGORY 5
観葉植物、友人に助けを求める。

2メートル近くまで育った高性チャメドレアと、わっさわさ横広がりしてるストレチアレギネ。

植物の配送を受け付けてもらえず、回収業者には処分すると言われ、友人に助けを求めました。車で取りに来てくれる上、裏庭に植えてくれるって、、、(泣

大感謝! ありがとう友よ。

CATEGORY 6
Mac関係。

つい先日まで、もっとデカいサイズに買い換えようと考えていたiMac 21.5inch。そのほかに、Macbookが2台あります。

オタ気味で「iMacなしの生活なんて考えられない」と思い込んでいたため、iMac梱包用のダンボールをわざわざ購入したりと、引越し準備をしてあったのですが。

しばらく旅人生活を決め込むなら、河岸を変える度にデカiMacをクロネコヤマトするのではなく、Macbook1台+モバイルディスプレイ(くるくる丸めて持ち歩けるタイプ、今のところ未発売)がいいのでは。と、こちらも今までのMac環境を断捨離することに決めました。


ところが残念ながら、よく考えずにwifiを先月末で解約してしまっていたのです。wifiなしでは初期化ができない、つまり業者に回収してもらえない。失敗失敗。

梱包用のダンボールも手配済みだし、とりあえず少なくとも次の異動先の徳島までは連れて行くことにしました。

CATEGORY 7
この際データも断捨ろう。

iPhoneで適当に撮影して、そのままiMacに溜め込んで、適当に保存したままの画像たち。一番メモリをくっているのが彼らです。(外付けHDDコピーも同様)

チラ見しただけでも、同じような画像が複数あり、しかもおそらく今後見ることはないであろう的な画像が多買った。ここもおおいに断捨りました。

3日に分けて、懐かしい日々を反芻しながら、17,000枚超が6,000枚に。

しかし、スマホにカメラが付いてから、日常を撮り貯めることが文化になりましたねえ。それ以前の、私一番キレイだった頃の写真、ぜーんぜん残ってない(笑


もうひとつ、整理が必要なのがパスワード系。

あちこちに散在し、アップデートされていたりされていなかったり。こちらも整理+断捨りました。

てわけで。
トキメキの断捨離中。

今までの引っ越しは、モノの移動・生活の移動に過ぎなかった。でも今回は、生き方の整理を目指した【断捨離】に注力しています。

結果、いろいろと発見がありました。若くなくたって、けっこうこれからまだまだいろいろヤレそう。やる気にさえなれば。

むしろ、今からの大人の冒険だからこそ、すごくいいぞ。

久しぶりにトキメイテいます。

クロネコヤマトのヤマト便がすごい。

先日、クロネコのおにいさんが13個のダンボールを持って行ってくれたのですが。ヤマト便、安すぎる!

https://twitter.com/hibicolle_tokyo/status/1142381533468119040

迷ったら捨てる、の精神で、断捨離開始。洋服の類は大きいゴミ袋で10個は捨てたかと。もっとかな。

できる限り断捨離に努めたのちに残った、捨てられないモノ・捨ててはいけないモノたちを実家で保管。実家で使ってもらえるものはお譲りすることに。

整理整頓が苦手なので、お酒に逃げる行為を繰り返しながら、どうにか箱詰め完了しました。その数13箱、106.4キロ!

再度連呼。ヤマト便、すごい。

13箱106.4キロ、これで群馬まで3,500円て、、、 破格すぎて何も言えません。

重いのは書籍と、実家に譲る日用品・食品の類。てきぱきと作業をしてくれたおにいさんに感謝しつつ、ヤマトHDの株価をチェック。

9064 ヤマトホールディングス ヤマトHD 株 チャート

苦戦しておるな。。。

目指すはコンパクトなモバイル生活。

実際に大断捨離を決行してみると、大切なモノって意外と少ないことに気づきます。

1年後に東京に凱旋する予定ではありますが、そのときまた家具・家電一式を一から揃えたいだろうか?と思ったら、答えがはっきりNO、と出ました。所有欲がない私のようなタイプは、【サブスクリプション】でいいじゃないかと。

私はかさばるブーツが好きだし、本は捨てられないし、鉄のフライパンを愛します。ワイングラスもいっぱいあるなかから毎晩選びたい。そういう生活のパーツは、パズルのように適宜、モバイル生活に持ち込めばいい。

不動産を購入することと家賃を払い続けるのとどっちが得か、よりも、シングル風来坊の私にとっては、これから先どんなスタイルで過ごそうか、の方が、だいぶ大切に思えるのです。終の住処をみつけるまでは。

よし、ここに落ち着こう、と思う日が来るまでは、モバイル生活を決め込むことにしよう。家族のサポートや友人たちがおもしろがって協力してくれる贅沢な環境に感謝しつつ。

https://hibicolle.tokyo/wp-content/uploads/2019/06/canimayo_sq.png
canimayo

なんかもうね、ますます楽しくなってきました。